自らが価値を生み出して、誰かのモノサシで判断するのではなく、

0
5 ビュー

北九州市トークセッション「これからの私らしい生き方、働き方」vol.2

自らが価値を生み出して、誰かのモノサシで判断するのではなく、

自分で決めたビジネスのサイズで、働く場所、働く時間、関わる人を決めてお金を稼ぎ、愉しみながらシゴトをしていく・・・

きっとあと2〜3年もしたら、こういった働き方はもっともっと当たり前になるだろうし、私たちの子供たちが大人になる頃には、

「シゴトとは何かを我慢しながらお金を稼ぐ手段である」という価値観は、ぐっと薄れているんじゃないかな。

「働き方改革」「女性の活躍推進」など何かルールを変えたり、規制していくのではなく、そもそもの考え方、価値観を変えるヒントが生まれるきっかけになるお話が一緒に出来たらなと思いつつ、

ワタシ自身も日々、自ら実践していこう。

強力なママ大サポーターでもある、百々美香さんコーディネートで来月4日は、北九州でお話をさせて頂きます!!

お近くの方はぜひ、よかったらいらしてくださいな。

北九州市とイオン九州が協働で女性起業家支援事業を開始!
「好きを仕事にしたい」「講師になりたい」女性へ活躍の場を提供します。

北九州市では、「北九州スタートアップネットワークの会」を創設し、街ぐるみで起業支援に取り組んでいます。そのような流れの中、昨今では女性のプチ起業が盛り上がっています。
好きを仕事にして輝く女性が増えることは、それだけで街を活性化してくれます。そうした女性にスポットライトを当て、「活躍の場」を提供することで、北九州における女性の起業を更に盛り上げていきたいと考えています。
本協働事業において、イオン施設内におけるワークショップやイベントの手配・運営を担うのは日本ライセンススクール&サポート協会。同協会では、プレママ、子育てママはもとより、資格取得によりキャリアアップを目指す女性のチャレンジをサポートし、会員同士の情報交換・交流なども推進しています。

2/3(土)4(日)には本事業のキックオフイベントとして、イオンモール八幡東で「ママ★フェスタ」を開催。
以下の時間帯でトークセッションを予定しております。

【トークセッション概要】

■テーマ:
「ままごと起業」なんて言わせない。
ママ起業家こそが地域の経済を活性化していくこれからの時代、
“ママであっても自分の人生を生きる”私らしい生き方、働き方とは…

■開催日時・開催場所
2月4日(日)13:30-14:15
会場 / いちいがしの広場ステージ

■対象者・参加費
どなたでもご参加いただけます。
参加費無料

■実施体制
主催:北九州市
協力:イオン九州、イオンモール八幡東、リトル・ママ北九州

■お問い合わせ先

イベントに関するお問い合わせ:
一般社団法人日本ライセンススクール&サポート協会
TEL:092-736-3610(10:00~17:00 / 月~金)

北九州市×イオン九州女性起業家支援事業に関するお問い合わせ:
北九州市 産業経済局
商業・サービス産業政策課 安永、原、酒井
TEL:093-582-2050

■登壇者プロフィール

●近藤洋子(コンドウヨウコ)さん
一般社団法人日本女性起業家支援協会 代表理事 
日本ママ起業家大学 学長 
FMラジオのDJ等喋りのキャリアは約16年。TV通販では家電ナビゲーターとして1日で1億円超の売り上げを記録。
2013年日本ママ起業家大学設立。これまで延べ1,000人以上の女性起業家へのアドバイスを行なう。また、女性起業家と企業を結び、商品開発から店舗プロデュースなども手がけるほか、2017年からはフィンランドの女性起業家と日本の企業とのマッチングもスタート。
9歳女児の母。働くママの会員制のコミュニティ”Dear.Tomorrow Family”の副代表も務めている。

●森光太郎(モリコウタロウ)さん
株式会社リトル・ママ 代表取締役
前職の広告代理店勤務中、たまたま手がけた育児物のチラシのために100ヶ所以上の幼稚園・保育園を回る。そこでさまざまな育児現場を見て現在の育児環境に疑問を持つ。2001年株式会社リトル・ママ設立。無料育児情報誌「リトル・ママ」を福岡で毎月8万4千部を発行する。東京では4500件以上の子育てサークルを取材するサイトを運営。主催するイベントでは東京、福岡1万人以上参加の親子イベントを定期的に開催。2013年5月第一子誕生。2014年8月には北九州版を4万5千部、2015年4月にはリトル・ママ東京版を20万部発行。現在福岡ローカルフジテレビ系列「ももち浜ストア」でレギュラーコメンテーターとして出演中。

■永山佳代(ナガヤマカヨ)さん
一般社団法人日本ライセンススクール&サポート協会 代表理事
株式会社ラシゴーニュ 代表取締役
京都の短大を卒業後、福岡の製薬会社に入社。社長秘書を経て、商品開発・企画・広報や会報誌制作、カウンセラーの指導など約20年勤務。20年勤務する中で、結婚・出産を経験(41歳で出産)。女性が多い職場で、晩婚化、晩産化の実態に気づく。子どもが2歳11か月まで、同職場に勤務。
退社後、2013年6月「結婚、妊娠・出産・子育て、働き方をテーマ」とする情報誌「La・cigogne(ラ・シゴーニュ)」を創刊。医療関連の取材や、女性のWLB(ワーク・ライフ・バランス)の観点での企業取材を多く実施。また、2017年3月、株式会社ラシゴーニュを設立し、活動の幅を拡げる。行政との関わりも深く、シニアや若者に向けた事業を福岡県や福岡市と一緒に行うなど、さまざまな活動を展開している。

●百々美香(モモミカ)さん
合同会社企画室M 代表
お茶の水女子大学卒業後、化粧品会社で営業職を経験したのち、広告業界へ転職。 IT系ベンチャー企業、大手総合代理店勤務などを経てフリーランスへ。
日本ママ起業家大学の企画業務、TV局グループ会社の企画営業、 個人事業主へのブランディングコンサルなど複数関わる。
2016年春に東京から帰郷し、北九州を拠点に、中小企業支援、女性起業家支援 などを中心に活動中。7歳になる男児の母。